ALPSLABからコンテンツ検索API、print API、標高API

Posted on 10月 7, 2007. Filed under: API, 緯度経度, 地図 |

ALPSLAB api – はじめに

「ALPSLAB api」はALPSLABの位置情報コンテンツデータベースやALPSLABで提供されている機能の一部を外部の技術者の皆様に公開することで自由にWEBサービスやサイトの開発をおこなっていただくためのものです。

サンプルレスポンス(コンテンツ検索API):
http://api.alpslab.jp/v1/search?appid=guest&q=新宿&type=&num=20&page=1

こちらはALPSLABに投稿されたデータを元にしている模様。

ALPSLAB printは以下のサービスのAPI。
1枚の紙からミニ地図帳を作るALPSLAB printを公開

サンプルがたくさんあり、上記ページから見ることができる。
地図をPDFに出力してくれるだけでなく、印刷して折りたたむと冊子になるようにも出力できる。複数の縮尺を1枚にまとめられるので、何かのしおりを作るとか大人数に配るときには便利そうだ。

3つ目が標高API。こちらはシンプルに緯度経度を与えると標高をメートルで返してくれる。ルート検索時に高低差がわかると自転車で長距離を移動するときなどにいいかもしれない。

サンプルレスポンス:
http://api.alpslab.jp/v1/level?appid=guest&p=35/9/23.218,136/58/34.217

広告

Make a Comment

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。