全天日射量と太陽の暦API

Posted on 11月 9, 2007. Filed under: API, 緯度経度, JSON |

全天日射量API

緯度と経度を基に,晴天日における日射量(直達日射+天空日射)の日積算値を月別に計算します。大気透過率は木村・滝沢の式を使用しています。(単位: MJ/m^2/day)

太陽のこよみAPI

緯度,経度,月,日を基に,太陽の日の出(時間,太陽方位),南中(時間,太陽高度),日没(時間,太陽方位)を計算してJSON形式で表示します。

どちらも値を返すためのプログラムがCのソースで公開されている。
APIの具体的な利用方法は思い浮かばないが、非常に特化したジャンルのAPIなので面白い。

GoogleMapsから緯度経度を得てクエリーの結果を表示するデモもある。

開発元のブログ:
Tagchan’s Blog: 全天日射量APIを作ってみた

広告

Make a Comment

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。