緯度経度

携帯3キャリアに対応した位置情報取得API

Posted on 1月 7, 2008. Filed under: API, 緯度経度, 携帯電話 |

GeoPlatformAPI – シリウスラボ

GPS や iエリアなど、位置情報を活用したモバイルサイトを作成したい。そんな場合にご利用いただける API です。 GeoFormAPI を利用することで、キャリア間や機種間の差異を意識せず、位置情報を取得する機能が利用できます。

これは便利そう。キャリア間の差異をAPIでラップすることで統一してくれている。

参考:
ke-tai.org » Blog Archive » 3キャリア対応の位置取得API「シリウス GeoPlatform API」を使ってみました
PHPのサンプルコードも付記されている。

ここギコ!: シリウステクノロジー、携帯向け位置取得API – GeoForm APIを公開
URL書き換えによる位置詐称ができるのでは、という指摘がされている。

広告
全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

テキストから位置表現を抽出して緯度経度付で返すAPI

Posted on 12月 11, 2007. Filed under: API, 緯度経度 |

位置表現特定API (プロジェクト:位置情報)

住所文字列(位置表現)を含むテキストを入力すると、位置表現を抽出してそのテキストの主題位置に絞り込んだ結果を緯度経度情報付きでJSON形式で応答するAPIです。
住所やスポット名の文字列を単純にすべてピックアップするものではなく、テキストの主題との関連の強さを判断し、関連の強いものだけを抽出します。

マッシュアップに使いやすそうなAPI。JSONP。
任意の文字列から抽出可能なのでブログの記事から位置表現(位置情報を表す単語)を抽出してごにょごにょできそうだ。

サンプルレスポンスはここから試せる。
位置表現特定APIのおためしページ

参考:
ここギコ!: OKILab.jpがテラ熱い-文章中の地名・スポット検索-

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

全天日射量と太陽の暦API

Posted on 11月 9, 2007. Filed under: API, 緯度経度, JSON |

全天日射量API

緯度と経度を基に,晴天日における日射量(直達日射+天空日射)の日積算値を月別に計算します。大気透過率は木村・滝沢の式を使用しています。(単位: MJ/m^2/day)

太陽のこよみAPI

緯度,経度,月,日を基に,太陽の日の出(時間,太陽方位),南中(時間,太陽高度),日没(時間,太陽方位)を計算してJSON形式で表示します。

どちらも値を返すためのプログラムがCのソースで公開されている。
APIの具体的な利用方法は思い浮かばないが、非常に特化したジャンルのAPIなので面白い。

GoogleMapsから緯度経度を得てクエリーの結果を表示するデモもある。

開発元のブログ:
Tagchan’s Blog: 全天日射量APIを作ってみた

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

指定した住所近辺の地価公示価格を返すAPI

Posted on 11月 5, 2007. Filed under: API, 緯度経度 |

Njr Labs : web実験室 地価公示Api

リクエストパラメーターで指定した住所から距離の近い順に地価公示価格データを返却します。

サンプルレスポンス(大阪駅から1000m以内の地価):
http://db1.jyutaku.co.jp/njr/JFW/Api/v1/?apli=chika&v=1&addr=大阪&dist=1000&limit=5&output=xml

都道府県庁所在地検索APIも公開している。

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

湘南密着型ポータルサイト湘南ClipのAPI

Posted on 10月 26, 2007. Filed under: API, 緯度経度 | タグ: |

湘南Clip API ドキュメント: みんなでつくる湘南密着型ポータルサイト湘南Clip

湘南Clip API とは、湘南Clipが所有する湘南地域のタウン情報(グルメ、ショップ、レジャー、習い事、学校、病院、イベント)を活用して新たなコンテンツを制作できる、開発者のための API です。

サンプルレスポンス(緯度経度から半径2000m以内の学校、習い事を検索し YAML 形式で取得):
http://www.shonan-clip.jp/rest/api/town_search?category=4,6…&format=yaml

キーワード、緯度経度、カテゴリーで検索できる。出力はXML、JSON、YAML。YAML形式があるAPIは初めてかもしれない。

カヤック運営。

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

『どこよ!』緊急地震速報配信事業者向けレーダーAPI(Flash)

Posted on 10月 18, 2007. Filed under: API, 緯度経度 |

『どこよ!』緊急地震速報配信事業者向けレーダーAPI仕様

緯度経度を指定するとFlash(swf)が表示される。引数には発生時間やマグニチュードも指定可能。
データとしては利用できないようなので、Flashをブログに貼り付ける、などを想定したAPIだろうか。

利用はどちらかというとケータイを中心に考えられているようだ。運営会社は「どこよ!」というGPSやiエリアを利用した位置情報連動型SNSをケータイ、PC向けに展開している。

サンプルレスポンス:
http://q.docoyo.jp/?g=35.3,138.4

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

ALPSLABからコンテンツ検索API、print API、標高API

Posted on 10月 7, 2007. Filed under: API, 緯度経度, 地図 |

ALPSLAB api – はじめに

「ALPSLAB api」はALPSLABの位置情報コンテンツデータベースやALPSLABで提供されている機能の一部を外部の技術者の皆様に公開することで自由にWEBサービスやサイトの開発をおこなっていただくためのものです。

サンプルレスポンス(コンテンツ検索API):
http://api.alpslab.jp/v1/search?appid=guest&q=新宿&type=&num=20&page=1

こちらはALPSLABに投稿されたデータを元にしている模様。

ALPSLAB printは以下のサービスのAPI。
1枚の紙からミニ地図帳を作るALPSLAB printを公開

サンプルがたくさんあり、上記ページから見ることができる。
地図をPDFに出力してくれるだけでなく、印刷して折りたたむと冊子になるようにも出力できる。複数の縮尺を1枚にまとめられるので、何かのしおりを作るとか大人数に配るときには便利そうだ。

3つ目が標高API。こちらはシンプルに緯度経度を与えると標高をメートルで返してくれる。ルート検索時に高低差がわかると自転車で長距離を移動するときなどにいいかもしれない。

サンプルレスポンス:
http://api.alpslab.jp/v1/level?appid=guest&p=35/9/23.218,136/58/34.217

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

GPS携帯向け掲示板「doodle」のAPI

Posted on 8月 21, 2007. Filed under: API, 緯度経度, 地図, 携帯電話, 株式会社ゴーガ |

doodle APIの使い方

doodle APIを使用することによって、doodleの掲示板情報等を活用したマッシュアップサイトを作成することができます。

doodleに書き込まれた情報を取得するAPI。REST。秒間アクセス1程度、とある。
引数の基本は緯度経度。今後は「地名」でも検索できるように改良予定。

サンプルレスポンス(渋谷駅近辺の書き込みを取得):
http://doodle.st/k/api.php?lat=35.658516&lon=139.702234&tp=1&ap=doodle

doodle TV (Wii対応 doodle チャンネル)
というサイトもある。

Mash up Award 3rd協賛。

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

じゃらん 空室検索API

Posted on 8月 17, 2007. Filed under: API, 緯度経度, 旅行 |

じゃらんWebサービス – 空室検索API

空室検索APIは、じゃらんnetに公開されている宿泊施設の空室情報を検索する機能を提供します。

じゃらんから宿や温泉検索に加えて、宿泊施設の空室情報を検索するAPIが登場。
全文検索はないが様々な条件を指定して絞り込める。

温泉検索、エリア検索APIと組み合わせて使うパラメータもいくつかある。

同じ空室情報では楽天が一足早くAPIを出している。
using API; – 楽天APIにトラベル関係が追加

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

露地野菜適作判定API

Posted on 8月 15, 2007. Filed under: API, 緯度経度 |

適作判定WebAPIドキュメント

本APIは,露地野菜適作判定支援システムが内部で使用している適作判定機能を,任意のWebアプリケーションから利用できるようにすることを目的に公開されているものです。

公開は2006年8月16日。

サンプルレスポンス:
http://www.tekisaku.jp/TekisakuAPI/WebAPI.aspx?Function=適作地&Hinmoku=キャベツ&Hinshu=YR錦秋&Date=3/18&Latitude=35.259&Longitude=140.134

品種と緯度経度などを指定して、結果を得る。REST。
マシンスペックの問題か、ドキュメントに書かれている通りAPIのレスポンスにかかる時間は若干長い。

APIをテストするフォームも用意されている。
露地野菜適作判定WebAPI

APIを利用したサイト。

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

« 前のページ

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...